スポンサーリンク

EPSON WristableGPS J-300レビュー・口コミ

スマートウォッチ

先週、EPSON WristableGPS J-300(ホワイト)を購入し、家に届きました!
使ってみたレビューをしてみたいと思います。

※WriistableGPSシリーズ全比較はこちら↓

おすすめエプソン「WristableGPS」8選(防水、GPS、心拍計、活動量計別に比較)
前の記事で、 を扱いました。 キャッシュバックキャンペーン対象の「WristableGPS」を順に列挙しましたが、それぞれ何が違うの?と疑問に持たれた部分もあるかと思います。 ここではそれらの「WristableGPS」の...

 

 

購入したのはこちら↓↓

ホワイトを購入しました。

他のカラーラインナップ(青、黒)はこちら。

コーチ付き一人ランニングならBeatFitがお得!無料体験有り!

スポンサーリンク

性能

EPSONウェブサイトで特長が掲載されています。
この特長に沿ってレビューさせていただきます。

J-350/J-300 | GPSランニングウオッチのWristableGPS | エプソン
ランナーのための機能が充実。本格的な心拍トレーニングを身近に。GPS機能・Vo2MAX計測による予想タイム機能、心拍計測・脈拍計測。J350/J300の製品トップページ。日本国内のEPSON(エプソン)製品に関する公式サイト。

ディスプレイ

見やすい:◎

J-300は「EasyView Display」(電気泳動方式の電子ペーパー)を採用し、直射日光の下でも、サングラス越しでも見やすいよう設計されています。EPSONのこれまでのランニングウォッチの液晶画面が見にくかったことを受けての改良だそうです。

加えてライト機能も「リストターン」で点灯、「ボタン操作」で点灯、「通知」で点灯、「常時」点灯と選べ、いつでもくっきり画面が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り、全部クッキリ!

5枚目の写真では、太陽の下でEPSON J-300WFITBIT Charge 2 Sサイズを比べてみましたがその差は一目瞭然です。

これなら文字盤が見えずに焦ったり、ストレスを感じることなくランニングができそうです(^^)

※ただし、この電子ペーパーのせいで、ボタンを押した際の画面切り替えが若干もたつきます。

「慣れ」もありますが、人によっては嫌かも…。ご注意ください。

 

GPS捕獲

 

まあまあ:○

受信障害が起こりにくい、EPSON独自の高性能GPSチップを搭載しているそうです。さらに日本のほぼ真上を通過する国産準天頂衛星システム「みちびき」への対応は最近のモデルでは欠かせません。

何度か使ってみて、捕獲速度は10~20秒でした。
3秒位でピピ!っとは行きませんでしたが、ランニング中にGPSが途切れることなく、距離表示も概ね正確かと思います。

トレーニングメニュー

豊富:◎

従来の「ペースで運動強度を変化させる」だけでなく、「心拍数をもとにペース走での負荷チェック、インターバルトレーニングでの緩急の確認」できたり、「保ちたい心拍ゾーンを設定し、その心拍ゾーンから外れると音/振動でお知らせする機能」があります。心拍計つきならではの機能ですね。

そのほか、インターバルトレーニングや、設定ペースとの時間差を表示、目標タイムでゴールするための距離差を表示、などの機能もあります。
全部使いこなすのは大変なくらいです。

 

スペック

マラソン用途では、今のところ申し分ない:◎
メーカーによると、

・防水機能:5気圧
・GPS計測+脈拍計測:16時間
・活動量計:5日間
・重量51g

を誇ります。
充電も速いので、お風呂に入るときだけ充電し、あとは活動量計として身につけるスタイルで電池が持ちそうです。

今のところ私はトライアスリートではないので、10気圧ほしかった…とは欲張りません。

つけ心地

軽く、フィット感はあるが、ややバタつく:△

快適なつけ心地をもたらす「プロシリコンバンド」を採用し、「快適なつけ心地」、「通気性」、「バンド端のカーブがばたつきを抑える」とあるのですが、確かにバンド自体はばたつきにくくなっているのだと思いますが、バンドをとめる輪(遊革と言うそうです)が何故か走ってる最中に動いてしまうので、結果としてバンドがバタついてしまいます

何かしら工夫して解決していきたいと思います。

2019/7/31追記
コメント欄・むぎちゃ様より、「エプソンが公式HPで、外れにくい遊革(バンド)を無償提供している」との情報をいただきました。
これにより、バンドがバタつく不具合を解消できます。詳細はこちら:https://www.epson.jp/products/wgps/oshirase/20180110.htm

カスタマイズ

画面を自分好みに改良できる:◎

この機能は今まで使っていたガーミン220Jにはありませんでしたが、私にとっては、かなり嬉しいポイントです。
トレーニング画面を、全部で4画面カスタマイズすることができます。

私はこんな感じにしました。

 

 

 

 

①距離、平均ペース、スプリットタイム
②平均ペース、心拍数
③時計
④無し

です。

他にも心拍数やタイムをグラフ化したものを表示できたり、いろいろ迷っちゃいますが、今のところはこんな感じでシンプルにトレーニングに励もうと思います!

その他の機能

・VO2max(最大酸素摂取量)
・マラソンタイムの予測
・リカバリータイム
・トレーニング効果

がスマホアプリ「EPSON View」で閲覧できます。

こんな感じです。↓↓

 

…めっちゃ遅い。。。_| ̄|○ il||li

トレーニング不足です。明日からまたがんばります。

まとめ

EPSON J-300Wを買って、心拍数を確認しながら走る面白さを覚えてしまったので、もう心拍計なしのモデルに戻れる気がしません笑。

 

画面の見やすさも併せて、ランニングのモチベーションアップにつながる工夫が施されているJ-300シリーズ(EPSON J-300WEPSON J-300TEPSON J-300B)、ウルトラマラソンなど、さらに機能強化されたJ-350シリーズ(EPSON J-350BEPSON J-350F)。

 

きっと満足すること間違いありません。

J-300シリーズ

コーチ付き一人ランニングならBeatFitがお得!無料体験有り!

<終了キャンペーン>今、【買い替え】がチャンス!保証期間が2年に!

エプソンでは、【2019年3月31日】まで、WristableGPSシリーズ購入で、通常1年間の保証期間が2年に延長されるキャンペーン中です。

もともとは下の「<終了>」見出しで記載の、5,000円キャッシュバックと同時キャンペーンで行われた企画ですが、保証延長キャンペーンの期間が【〆切:2019年1月7日購入分まで】→【〆切:2019年3月31日購入分まで】に延長されました!!

 

Wristable GPSの比較記事は以下にまとめましたので、購入を検討されている方はぜひご覧ください(^^)↓↓

おすすめエプソン「WristableGPS」8選(防水、GPS、心拍計、活動量計別に比較)
前の記事で、 を扱いました。 キャッシュバックキャンペーン対象の「WristableGPS」を順に列挙しましたが、それぞれ何が違うの?と疑問に持たれた部分もあるかと思います。 ここではそれらの「WristableGPS」の...

 

 

<終了キャンペーン>買い替えチャンス!5,000円キャッシュバックキャンペーン

実は私も今日ちょうど書類を郵送したところですが、2019年1月7日(月)までにJ-300Wなど、対象の商品を購入(買い替え)することで5,000円のキャッシュバックが受けられます。(新規購入の場合は3,000円)

詳しくはこちらにまとめました↓

【2019年1月7日(月)購入分まで】エプソン「WristableGPS」に乗り換えで5000円キャッシュバック
先日エプソンから「WristableGPS」に乗り換えでキャッシュバックキャンペーンのお知らせメールが届きました。 私は現在、ガーミンフォアアスリート220Jを使用していますが、このモデルには心拍計や活動量計はついておらず、純粋に走行...

また、他のWristableGPSの商品比較はこちらの記事を御覧ください。

おすすめエプソン「WristableGPS」8選(防水、GPS、心拍計、活動量計別に比較)
前の記事で、 を扱いました。 キャッシュバックキャンペーン対象の「WristableGPS」を順に列挙しましたが、それぞれ何が違うの?と疑問に持たれた部分もあるかと思います。 ここではそれらの「WristableGPS」の...
スポンサーリンク
スマートウォッチ
userをフォローする
スポンサーリンク
フィットネス1年生

コメント

  1. むぎちゃ より:

    エプソンJ-300(ホワイト)の遊革(ループ)はエプソンのホーム内の申込みページで対策品が無料提供されてます。申し込まれていなければリクエストをぜひ☺️。

    • user より:

      むぎちゃ様
      ご返信が遅くなり、申し訳有りません。
      確認し、対策品の注文をしました!
      わざわざ教えていただき、ありがとうございました!