スポンサーリンク

【Fitbit Versa2】機能、感想&レビュー、私の使い方、おすすめ設定を紹介!

スマートウォッチ
mde

こんにちは、mana(@manaspo12)です。

この記事では、2019年9月24日に発売されたFitbit Versa2を実際に購入して使ってみた感想&レビュー、manaの使い方、おすすめ設定を紹介します。

スポンサーリンク

Fitbit Versa2とは

FitbitのVersaは、以下のようにシリーズ化されています。

その中でFitbit Versa2(読み方:フィットビット・ヴァーサ2)とは、日本で2019年9月24日~発売開始となった2019年最新のスマートウォッチです。

第一世代 Fitbit Versa Fitbit Versa スペシャルエディション
楽天参考価格:22,400円~ 楽天参考価格:25,510円~
第二世代 Fitbit Versa ライトエディション
楽天参考価格:19,700円~
第三世代

【NEW!】

Fitbit Versa 2 Fitbit Versa2 スペシャルエディション
楽天参考価格:25,240円~ 楽天参考価格:32,388円~

※2019年11月現在

※価格は楽天商品比較ナビで確認した参考価格です。

※「~スペシャルエディション」は、ベルトの材質が異なります。

第一世代のFitbit Versaは、すでにFitbit社ウェブサイトから注文することはできなくなっていますが、Amazonや楽天で検索すればまだ購入することができます。

しかし、最新のFitbit Versa 2Fitbit Versaでは、まだ金額にほとんど差がないので、今Versaシリーズから商品を購入したい場合、選択肢としては、最新のFitbit Versa 2か、格安のFitbit Versa ライトエディションかの二者択一になるのかな、と思います。

 

第一世代のVersa

第二世代のVersa ライトエディション

第三世代のVersa2

 

Versa2とVersaライトエディションの違い

では、Versa 2Fitbit Versa ライトエディションには、どのような機能の違いがあるのでしょうか。

公式サイトで「製品の比較」ができるので、比較してみました。

結果は以下の図のとおりです。

 

上から順に、登った階数・オンスクリーントレーニング・Amazon Alexa・音声による返信機能・Fitbit Pay・常時画面表示モード が、Versa 2には追加されています。

 

プラス、図に表されていない特徴として、Versa 2では、

・Spotify アプリの操作や、Deezer プレイリストの追加が可能。さらに 300 曲以上のデータを保存 & 再生。(有料サービスへの申し込みが必要

・バッテリー駆動時間がライトエディションだと4日以上だったものが、Versa 2だと6日以上に伸びている

ライトエディションでは画面の下にあった「fitbit」のロゴがVersa 2からは消え、その分画面が大きく見やすくなっている

 

が挙げられます。

 

 

こうしてみると、ライトエディションの完成度はかなり高く、侮れません。

この機能の差ならコスパのよいライトエディションで充分という選択肢もありでしょう。

 

しかし、「フィットネス1年生」を運営している私の希望は、最新機能の「オンスクリーントレーニングもやってみたい」なんですよね。Fitbitスマウォ(スマートウォッチ)初導入のAmazon Alexaも気になりますし。

なので、思い切ってVersa 2を購入してみました。

 

以下では、私がVersa 2を使用してみた感想・レビューを紹介します。

Versa2の感想①:オンスクリーントレーニングは◎

まず、一番気になるオンスクリーントレーニングについて。

オンスクリーントレーニングは、Versa 2の画面上にトレーニング種目を次々と映し出し、その指示に従ってエクササイズを行うトレーニングです。

 

映像はたとえば「バイシクルキック」だと、こんな感じ。

 

こうやって数秒間これから行う種目の確認ができるので、スムーズにトレーニングに移ることができます。

 

このオンスクリーントレーニングを行うためには、Versa 2に「Coach」というアプリをインストールします。

手順はこちら。

①Fitbitアプリを開き、左上のアイコンをタップする
②Versa2のアイコンをタップする
③「アプリ」をタップする
④「すべてのアプリ」タブを選択し、⑤右上の検索ボックスを選択。
⑥「Coach」と打ち込む
⑦出てきたアプリ「Coach」をインストールする

 

無事、Versa 2にインストールされました。

 

アプリを開いてみると、いくつかワークアウトのメニューがあるので、好きなものを選びます。

所要時間まで書いてあるので選びやすいです。

 

メニューはたとえばこんな感じです。

 

あとはメニューに従ってトレーニングするだけ!

 

始めてみると、結構きつくてお腹がプルプルしました。運動不足ですね^^;

でもこれを日々継続したら良い体になれそうです。笑

Versa2の感想②:ランニングでの使用は○

私は筋トレを行うよりも、普段はランニングの方が多いです。

ランニングで使う場合、スマートフォンとGPS接続すれば、歩数、心拍数、正確な距離やペースをモニターできます。

GPS接続しない場合は、歩数、心拍数に加え、機械がペースや距離を予測します。

 

私は、EPSONのWristableGPS J-300を所有しているので、そちらと比較すると、若干歩数が多く記録されるように思いましたが、GPS接続時の距離やペースはほとんど同じだったので正確だと思います。

ただし、スマートフォンを常に携帯しながら走るのは少し億劫です。次の改良で、FitbitからGPS機能を内蔵したスマートウォッチが出てくるのを期待したいと思います。

Versa2の感想③:Amazon Alexaの反応は△

Fitbit製スマートウォッチで初搭載となったAmazon Alexa

Versa 2のサイドボタンを長押しして話しかければ答えが帰ってくるということで、やってみました。

 

私「明日の天気は?」

Versa 2「~の気象警報:11月12日火曜日12:00まで、濃霧注意報が発令されています。明日の天気予報です。曇りで、一時雨が降る・・・」

 

予想よりも詳しい返答が返ってきました。

 

また、

私「明日の9:00にアラームをかけて」

と言えばアラームもセットされるし、色々試すのは面白かったです。

 

ただし、返事が帰ってくるまで3~5秒のタイムラグがあります。

それだったら自分でネット検索して天気を見たり、手動でアラームをかけたりするほうがまだまだ楽。

現時点で実用的か、という点で△だと思いました。

Versa2の感想④:通知機能は使いやすい◎

スマートウォッチには、スマートフォンに届く様々な通知(着信、メール、Twitter、LINEなど)を時計画面上で確認する機能がありますよね。

Versa 2にももちろんその機能は備わっており、通知を確認するだけでなく、時計画面からSNSに「いいね」することもできたりします。

 

これは、非常に便利でした。

着信が来た際も、スマートフォンの音声や振動では気づかず取れなかった電話も、手首で時計がバイブするため、すぐ気づけるのが良かったです。

Versa2の感想⑤:睡眠スコアは、面白い

Versa 2は、着用したまま眠ることによって、睡眠時間と睡眠の「質」(睡眠スコア)を自動で計測してくれます。

こんなかんじです。

私の生活が朝遅いのがバレてしまいますね^^;笑

この週は睡眠スコアが低めでした。高いときは「86」くらいまでは行きますが、「90」以上までいったことはないです。

それくらい深く眠ってスッキリ目覚めたいですが、なかなか難しいみたいです。

 

自分の体調のバロメーターとして多少参考にはしていますが、どうやったら睡眠の質が上がるのかまでレクチャーしてくれたら最高だなあと思います。

そのうちAIなどの技術によってそういう機能も出てくるかもしれませんね。

Versa2の感想⑤:SpotifyやDeezer プレイリストは、有料サービスなので未体験

Spotify、DeezerをVersa 2で楽しむには、共に有料サービスへの登録が必要だったため、試していません。

 

manaが勧めるVersa2のアプリラインナップ

Versa 2には、もともとエクササイズ、タイマー、リラックス(呼吸アプリ)などのアプリがデフォルトで画面上に並びますが、その他にも様々なアプリをセッティングすることができます。

 

私が気に入って使っているアプリラインナップはこんな感じです。

左写真・・・エクササイズ / アラーム / Tear-Off / タイマー

右写真・・・天気 / FlashLight / Calculator / リラックス

の組み合わせ。

 

このうちがついているのは私が購入して後からダウンロードしたアプリです。

Tear-Off

Tear-Offは、スケジュール管理アプリ。

グーグルカレンダーと結びついており、グーグルに登録してある予定を箇条書き一覧で確認することができます。

こんな感じ。

少し先の予定を見るのには何度もスワイプしなければならないので不向きですが、今日明日の予定を見るには便利。結構気に入って使っています。

FlashLight

FlashLightは、文字通りライトのアプリ。画面が真っ白に光るので、暗がりでものを探すのとかに便利です。

Calculator

Calculatorは電卓です。何か計算が必要になったとき、スマートフォンを出してゴソゴソやると時間がかかりますが、このアプリがあれば時計をササッと触るだけで計算ができます。おすすめです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、Fitbit Versa2の感想&レビューと、私の使い方を掲載しました。

Fitbit Versa2を所持してから「少し多めに歩こう」とか「何カロリー消費したかな?」と健康に対する意識が高まったように感じます。

また、予定の確認、電卓、ライト・・・と、かゆいところに手が届くアプリがたくさんあるので重宝しています。

 

今後ますます役立つアプリは増えていくのではないかと思うので、使い方が広がり楽しみです。

これからスマートウォッチデビューする方にもFitbit Versa2はおすすめですよ!

 

一方で、本文途中に書きましたが、次に待望されるのはGPS内蔵のスマートウォッチではないでしょうか。

Ionic2あたりがその機能を持つ日が来るのでは?と思っているのでそちらも楽しみに待とうと思います。

 

 

スポンサーリンク
スマートウォッチ
userをフォローする
スポンサーリンク
フィットネス1年生

コメント