【予算別】パーソナルジムの料金相場と失敗しない選び方

【五反田】激安個室ジム「anyone space」の特徴と料金。デメリットもしっかりチェック!

ジム

※当記事はPRを含みます。

この投稿では、五反田駅東口から徒歩5分の激安個室24時間ジム「anyone space」を紹介します。

anyone spaceは、月額3,300円(税込)~利用可能な「24時間営業」「激安」「個室」のジムです。

ですが、それだけに

fitくん
fitくん

そんなにメリットだらけのジム、なにかデメリットや不安な点があるんじゃないの…!?

と不安に思う気持ちも分かります。

 

そこで、この投稿では、anyone space の特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判、料金を詳しく解説します。

五反田周辺でお得にジムに入会したい人は、是非最後まで読んで参考にしてみてください。

スポンサーリンク

anyone space の5つの特徴

anyone space には以下の5つの特徴があります。

anyone spaceの特徴5つ
  • 特徴1:24時間利用可能な完全個室ジム
  • 特徴2:43㎡の広々空間
  • 特徴3:パーソナルトレーニング都度利用OK
  • 特徴4:マルチラック&有酸素マシン完備
  • 特徴5:五反田駅徒歩5分

一つずつチェックしていきましょう。

特徴1:24時間利用可能な完全個室ジム

anyone space は、24時間365日利用可能な完全個室ジムです。

他の一般的な総合スポーツジムや、24時間ジムは、他の人と共有のスペースで筋力トレーニングや有酸素トレーニングを行いますが、anyone spaceであれば、個室を完全に貸し切って利用することができます。

周りの目を気にせず自分のペースでトレーニングでき、予約制のため、順番待ちもありません。

特徴2:43㎡の広々空間

anyone spaceが貸し出す個室ジムは1室の面積が43㎡という広々スペース。プライベートジムとしては贅沢すぎるほどです。

筋力トレーニング・有酸素トレーニング・ストレッチエリアがすべて独立しているため、自分の思い通りに、各トレーニングにスムーズに移行することができます。

特徴3:パーソナルトレーニング都度利用OK

anyone spaceは個室ジムとして自分ひとりでトレーニング可能ですが、

fitくん
fitくん

今日は指導を受けながらトレーニングしたいな

という場合もありますよね。

anyone spaceでは、オプションプランとして

30分4,400円
60分6,600円

という追加料金でパーソナルトレーニングを都度利用することができます。

初めての個室ジムでも安心ですね。

特徴4:マルチラック&有酸素マシン完備

anyone spaceには、

  • 30種類以上のトレーニングができるマルチラック
  • 2つの有酸素マシン(ランニング&バイク)
  • ダンベル・TRX・メディシンボールなど

が完備。

オーソドックスなトレーニングから、最新流行のトレーニングまで、様々なトレーニングが思うままです。

特徴5:五反田駅徒歩5分

anyone spaceは、五反田駅から徒歩5分。

五反田周辺でジムを探している方には嬉しい駅チカ・好立地です。

mana
mana

ジムを継続する上で実は一番重要なポイント「アクセス」です。

駅から徒歩5分なら続けやすくて便利ですよ。

anyone spaceのメリット・デメリット

anyone spaceのメリット・デメリットについても確認しましょう。

anyone spaceには以下5つのメリット2つのデメリットがあります。

5つのメリット
  • メリット1:1コマ(30分)単位なら67円~使用できる(ミドルナイトで31日間、30分単位で通った場合)
  • メリット2:月々3,300円(税込)~
  • メリット3:幅広いプラン選択可能
  • メリット4:スマホ完結(予約/入退室)
  • メリット5:土足利用OK
2つのデメリット
  • デメリット1:1コマ30分だと時間が足りない場合がある
  • デメリット2:店舗が五反田にしかない

以下で、順に解説します。

メリット1:1コマ(30分)単位なら67円~使用できる(ミドルナイトで31日間、30分単位で通った場合)

anyone spaceには様々なプランがありますが、たとえば

  • ミドルナイトプラン 5,500円  毎日0:00~6:00、1日2コマまで通い放題

を利用した場合、31日間・30分単位で通えばなんと1回67円~という驚愕のコストパフォーマンスで利用することができます。

メリット2:月々3,300円(税込)~

料金的メリットの続きです。

anyone spaceは3,300円(税込)※~利用可能です。

※1か月4コマまで

これは、パーソナルトレーニングジム等でよくある、「ローンを組んで1か月〇〇円」ではなく、その月にかかるコストは3,300円~の月会費のみ!

メリット3:幅広いプラン選択可能

このほかにも、

  • モーニングプラン 6,600円 毎日6:00~12:00、1日2コマまで通い放題
  • アフタヌーンプラン 7,700円 平日12:00~17:00、1日2コマまで通い放題
  • ウィークエンドプラン 7,700円 土日祝0:00~24:00、1日2コマまで通い放題

などと、利用時間を絞ることでハイコストパフォーマンスになるプランがたくさん!

もちろん完全通い放題プランもありますよ。

詳細は、後述の料金プランをチェックしてみてください。

メリット4:スマホ完結(予約/入退室)

anyone spaceには専用サイトがあり、店舗での煩わしい手続きが一切ありません。

ジムの予約から入退室まで、すべての手続きがスマホで完結するのは嬉しいポイントです。

メリット5:土足利用OK

今までのスポーツジム、フィットネスクラブは基本的に室内用シューズに履き替えなければならないジムがほとんどでした。

室内用シューズを持ち歩かなければならないと、結構荷物がかさばるため、トレーニングが億劫になりがちです。

しかし、anyone spaceなら、土足利用OK!

シューズを履き替える手間も、荷物の悩みも完全に解決です。

デメリット1:1コマ30分だと時間が足りない場合がある

さて、ここからはデメリットもチェックしましょう。

anyone spaceのトレーニングは、1コマ30分。

集中して時短トレーニングする時には30分でも良いけど、筋トレと有酸素運動を両方やりたい時など、少し時間が足りなく感じる場合があるのがデメリットです。

 

解決策:
1コマ30分で足りない場合には、2~3コマ連続して予約を取ってしまえばOK。60分~最大90分トレーニング時間を確保することができます。

デメリット2:店舗が五反田にしかない

2つ目のデメリットは「店舗が五反田にしかない」点です。

五反田駅近くで個室24時間ジムを探している方はラッキーですが、

スポ子さん
スポ子さん

自分の職場や自宅近くにもanyone spaceが欲しかった・・・

という方も多いかもしれませんね。

解決策:
五反田以外で格安個室ジムや格安24時間ジムを探している人は、月額税込3,980円から通えるPrivate Box Fit(プライベートボックスフィット)という格安個室ジムや、RIZAPが提供する24時間ジムchocoZAP(チョコザップ)(月額税込3278円)も入会の視野に入れてみましょう。

少し違うサービス内容になりますが、自分のニーズを満たせるかもしれません。

補足:デメリット「システム上、プラン変更ができない」は、解決済み!

以前はシステム上、プラン変更ができませんでしたが、現在はアカウントページよりプラン変更が可能です。

当月の10日までに変更手続きした場合は翌月より変更となり、

11日以降の変更翌々月より変更となります。」(公式サイトQ&Aより)

anyone spaceの口コミ・評判

anyone spaceは新しい格安個室ジムなので、まだ口コミ・評判を見つけることができませんでした。

ですが、本投稿で、利用者がレビューすると考えられるメリット・デメリットについてある程度網羅しています。入会の際には、上記のメリット・デメリットを改めて参照してみてください。

anyone spaceの料金プラン(税込)

anyone spaceの料金プランは以下の通りです。

※全て税込価格

※1コマ=30分

入会金

税込11,000円

月額プラン

プランプラン内容料金
4コマ1か月4コマまで3,300円
8コマ1か月8コマまで5,500円
16コマ1か月16コマまで7,700円
使い放題ライト1日2コマまで通い放題8,800円
使い放題1日3コマまで通い放題11,000円
ミドルナイトプラン毎日0:00~6:00
1日2コマまで通い放題
5,500円
モーニングプラン毎日6:00~12:00
1日2コマまで通い放題
6,600円
アフタヌーンプラン平日12:00~17:00
1日2コマまで通い放題
7,700円
ウィークエンドプラン土日祝0:00~24:00
1日2コマまで通い放題
7,700円

パーソナル

30分4,400円
60分6,600円

まとめ:anyone spaceにはデメリットもあるけど、メリットのほうが圧倒的!まずは登録してみよう!

いかがでしたか?

anyone spaceには、若干のデメリットがありましたが、格安・個室・24時間利用できますし、広くて様々なトレーニングが可能という点でメリットのほうが圧倒的です。

fitちゃん
fitちゃん

いきなり入会じゃなくて、まずは気軽に体験してみたい

という方にはanyone spaceが体験チケットを用意しています。

会員登録後、専用サイトより初回体験チケットを購入することで、入会前に施設や設備の体験ができるので、試してみてください。

この記事を書いた人

新しいフィットネス施設やサービスを紹介するのが得意な健康運動指導士。筑波大学体育専門学群卒。運動経験は、陸上部→市民マラソンランナーなので、筋トレは元々苦手ですが、最近はオンラインフィットネスでトレーニングを継続中。(トレーニング記録はTwitter参照)
運動指導経験もありますが、初心者としての目線も持つので、両方の立場で記事を執筆中。
趣味はマラソン、登山、旅行、読書。カープの隠れファン。

manaをフォローする
スポンサーリンク

ジム
フィットネス1年生

コメント