今ならオンラインヨガSOELUが30日0円で利用できます!
スポンサーリンク

【2021年4月】LAVAの口コミやお得なキャンペーンを分析。解約には注意が必要な場合も

ヨガ・ピラティス
こんにちは、mana(@mana60224842)です。

 

ダイエットやボディメイク、体の調子を整えるのに、従来は、コナミスポーツクラブやティップネスなどの「総合ジム」に入会するという選択肢が主流でしたが、最近はパーソナルトレーニングジムや24時間ジム、ホットヨガなど、選択の幅が広がってきました。

 

ホットヨガスタジオLAVAは、国内で最も店舗数の多いホットヨガスタジオで、全国にあるので、身近に・気軽に通えるスタジオとして、人気を集めています。

 

とはいえ、

fitちゃん
fitちゃん

本当にLAVAに入会すべき?色々比較したい

スポ子さん
スポ子さん

事前にLAVAの口コミやキャンペーン情報を入手したい

fitくん
fitくん

デメリットについても知っておきたい

という方もいると思いますが、

結論!

LAVAは、大手ホットヨガの中で抜群のお得感があるキャンペーンを展開し、入会後は初心者向け、上級者向けのレッスンがそれぞれ充実しています。

とにかく店舗数か多く、1店舗分の月会費で2店舗通えるので、常に新鮮な気持ちで通えるホットヨガスタジオ

と言えるでしょう。

以下で、ホットヨガスタジオLAVAについて具体的に紹介していくので、ぜひ最後まで読んで、施設選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ホットヨガスタジオLAVAとは

LAVAは、国内最大手のホットヨガスタジオです。

特徴をまとめると、

LAVAの特徴
  • 店舗数No.1。1店舗分の会費で2店舗に通える
  • 効果実感No.1。きつくないのに効いている実感がすごい
  • 初心者向けプログラム、上級者向けプログラムが有り、誰にでもぴったり満足感の有るレッスンを展開

と言えます。具体的に説明します。

特徴1)店舗数No.1

ホットヨガスタジオLAVAは、全国に430店舗以上を展開する、国内最大手のホットヨガスタジオです。
※東京商工リサーチ調べ(2020年3月)

 

その店舗数を活かし、1店舗分の月会費で、2店舗に通うことのできる「マンスリーメンバー・ライト」という会員プランを用意しています。

これなら、「平日は職場近くの店舗で、休日は自宅近くの店舗で」などと、自身の都合に合わせて通い方をコントロールすることが出来ますね。

 

特徴2)効果実感No.1

LAVAは、日本人女性の体型・体質に合わせたプログラムを研究しており、加えて、適切な温度・湿度設定でヨガの効果を最大限に導きます。

具体的には、室温30~38度、湿度50~60%に設定されています。

 

特徴3)初心者も上級者も満足

LAVAの調査によると、LAVAの利用者は、80%以上が未経験からのスタートだそうです。

初心者の方にも、燃焼効果を高める呼吸の基礎から、体調やレベルに応じた効かせ方まで一人ひとり丁寧に指導しますし、累計レッスン参加数が20本を超えると参加できるようになる「マスターレッスン」と呼ばれるプログラムも用意されており、常に新鮮な気持ちで、飽きずにレッスンに参加できるのがポイントです。

また、レッスン時間外でも、カラダのことはもちろん、食事や生活のことなど何でも相談できるアットホームさが、長く愛される一番の理由と言えます。

【2021年4月最新!】LAVAのお得な体験&入会方法

せっかくLAVAへの体験や入会を検討するのであれば、お得な方法やタイミングで利用したいですよね。5つのキャンペーンを紹介します。

【〆切4月30日】1回体験150円

LAVAは現在、

手ぶら参加OK!1回体験 税込150円

のキャンペーンを実施しています。

体験当日は、お水1リットル、ヨガマット、フェイスタオル1枚、バスタオル1枚、ウェア上下がついてくるので、らくらく参加できますね。

mana
mana

手ぶら体験ではありますが、汗をたくさんかくので、気になる方は替えの下着は持参したほうが良いかもしれません。

mana
mana

また、体験当日はレッスン開始の30分前までに、スタジオに行く必要があります。余裕を持って来店しましょう。

さらに、体験後、当日入会によって2種類のお得なキャンペーンが適用になります。

具体的には、

のどちらかです。以下で詳細を確認しましょう。

【〆切4月30日】縛りなし3ヶ月おためしパック

こちらのプランを、体験当日に選択することで、以下の特典を得られます。

継続必須期間なし!3ヶ月間特別価格

【特典1】月額税込5,800円

【特典2】水素水飲み放題無料

【特典3】LAVA安心サポート無料

さらに、

入会金 通常税込5,000円 → 0円

事務手数料 通常税込5,000円 → 0円

※このほか、施設使用料 税込2,500円が必要

 

この特典のポイントは、「この条件を適用する代わりに◯ヶ月在籍しなければならない」という「在籍要件」(いわゆる「縛り」)が無い点です。

 

これまでのLAVAの入会キャンペーンは「縛り」のあるプランしか用意されていませんでしたが、2021年1月のキャンペーンより、「縛り」のないキャンペーンが始まりました。

 

これなら、

スポ子さん
スポ子さん

お得に入会したいけど、まだ続くか心配。様子を見て継続したい

という方でも、気軽に入会を決めることが出来ますね。

 

 

【〆切4月30日】通い放題3ヶ月税込3,800円

こちらのプランを、体験当日に選択することで、以下の特典を得られます。

とにかくお得に始められる(「縛り」のあるプラン)

【特典1】3ヶ月間 月額税込3,800円

【特典2】LAVAポイント5,000円分

【特典3】3ヶ月間水素水飲み放題無料

【特典4】3ヶ月間LAVA安心サポート無料

さらに、

入会金 通常税込5,000円 → 0円

事務手数料 通常税込5,000円 → 0円

加えて、なんと「ウェブ入会」の方は

施設使用料2,500円 → 1,250円

・LAVAポイント2,000円分プレゼント 

なのも見逃せません!

 

こちらのプランを選択すると、キャンペーン終了後9ヶ月間の継続が必要(つまり1年間LAVAに通う)という「縛り」が発生しますが、ボディメイクやダイエットの鉄則は「継続」ですので、「はじめから本腰を入れて頑張りたい」という方は、よりお得なこちらのプランを選択するのがおすすめです。

 

 

また、今回のキャンペーンの特徴として、

入会したことがある方で、 2020年12月以降にマンスリー登録をしていない方

も、キャンペーンの対象となることが挙げられます。

 

もう一度LAVAで頑張ってみたい!という方もぜひ、キャンペーンを利用すると良いでしょう。

 

 

のりかえ特典

このほか、他のフィットネスクラブ(ジム)や、ヨガスタジオから乗り換えた方には、LAVAオリジナルドリンク「HAKKAN」が2本プレゼントとなります。

 

他のヨガスタジオがやっている「のりかえ特典」だと、「月会費◯円引き」などというものもあるので、それと比べると、お得感はやや下がりますが、プレゼントがあるのは嬉しいですよね。

のりかえの方は、元いたジム、スタジオの会員証を忘れずに提示するようにしましょう。

【〆切4月30日】LAVAに通っている友達から紹介してもらう技も

もしも、友達や家族に、LAVA会員がいれば、期間限定の紹介キャンペーンを利用すると安くなる場合があります。

 

今だと、【〆切4月30日】で、以下の特典が得られます。

【特典1】抽選で10組20名 半年間月会費無料フリーパス

【特典2】全員に LAVAポイント12,000円分進呈

【特典3】全員に 250種類以上から選べるギフト

 

友達と一緒に通えば、モチベーションもさらにUP!ですね。

 

 

LAVAの口コミ情報

LAVAに入会する前に、良い口コミや悪い口コミについても知った上で入会を検討したいですよね。

ここでは、SNSで発信された口コミを紹介します。

良い口コミ

ヨガの効果がすごい
レベルの高さを実感
コロナ対策が万全だった
ほっそり二の腕ヨガの効果

良い口コミまとめ

LAVAの主な良い口コミには、

  • レッスンの内容がお気に入り
  • 集中力やメンタルなど、効果がすごい
  • レッスンのレベルが高い
  • コロナ対策も万全

があり、レッスンの内容に対する満足度の高さが伺えました。

また、コロナウイルス対策の最初の方は、LAVAの対応に対する不満の声も見られましたが、最近は良い対応に変わってきたようで、対策が万全で良い、との評価もありました。

 

悪い口コミ

体験はすごく良かったのに、勧誘が凄まじくてがっかり
過度な押し売りがなければ最高なのに・・・
退会するのに解約金がかかった

悪い口コミのまとめ

悪い口コミを見ると

  • 過度な押し売り、商品の販売がめんどくさい、こまる
  • キャンペーンを利用して入会したため、「縛り」の期間中に退会するのに解約金がかかった

という内容のものがほとんどでした。

LAVAの物販営業については有名で、「プログラムは良いのに商品販売が嫌で退会した」という声もよく聞かれます。

「ヨガマットを買わされる」という口コミは有るけれど、断れる

きちんと断れば、買わずに済むものではあるので、「勧誘は有るもの」と、ある程度割り切った上で入会するほうが良さそうです。

 

カルド、ロイブとの比較

ホットヨガを始める上で、やはり気になるのが他施設との違いですよね。

ここでは最もメジャーなカルドやロイブとの比較をまとめていきます。

mana
mana

ミスマッチを防ぐためには、気になる2種類以上の施設の体験をしてみるのが王道です。

ひと目で分かる、LAVA・カルド・ロイブの違い

 

(税込) ホットヨガ ロイブ ホットヨガスタジオLAVA ホットヨガのカルド
体験料金 0~500円 0~150円 0~980円

入会金+事務手数料

(キャンペーン非適応時)

6,270円 10,000円 6,600円
月会費 8,448~16,500円 6,800~16,800円 6,500円~14,850円
特徴

・ヨガにとらわれないバリエーション豊かなレッスンプログラム

・女性専用、スタッフも99%女性

・ホットヨガ最大手

・1店舗分の月会費で2店舗通える

・男性OKの店舗もある

・女性専用

・ジムや加圧トレーニングが利用できる店舗有り

店舗のあるエリア 沖縄を除く全地方、60店舗以上 全国、430店舗以上 全国、100店舗以上
レッスンの種類 26種類以上 30種類以上 30種類以上
1週間のレッスン本数 30本以上(3~5本/日) 30本以上(3~6本/日) 40本以上(6~7本/日)
ヨガマットレンタル 無料OK! 無料OK! ヨガマット不要
ヨガマット預かり なし 1,200円/月 ヨガマット不要
手ぶら利用オプション

ウェア、バスタオル、フェイスタオル、ヨガマット、水

2,200円/月

ウェア、バスタオル、フェイスタオル、水
600円/回

バスタオル、フェイスタオル

1,100~1,650円/月

  予約方法 ウェブサイト ウェブまたはコールセンター 常に予約不要!
レッスンキャンセル ウェブサイト ウェブまたはコールセンター 常に予約不要!
手続きの〆切 2ヶ月前の20日 前月の15日 前月の10日
(税込) ホットヨガ ロイブ ホットヨガスタジオLAVA ホットヨガのカルド

 

月会費が安いのは、カルド

LAVA、カルド、ロイブでは、体験料金を比較すると、

LAVA(0~150円) ≦ ロイブ(0~500円) ≦ カルド(0~980円)

と、LAVAが最も安い場合が多いですが、1,000円未満の違いです。

 

一方、地域にもよりますが、月会費については施設によって高い・安いといった差がある場合があるので、複数施設で迷っている場合は、自分で同じ地域の店舗どうしの違いを比較してみると良いでしょう。

 

例えば、池袋にあるLAVA・カルド・ロイブと、町田にあるLAVA・カルド・ロイブ、亀戸にあるLAVA・カルド・ロイブを比較すると、以下のような違いが見られます。

池袋にあるLAVA・カルド・ロイブの違い
(税込)LAVA池袋西口店カルド池袋ロイブ池袋店
月4回通えるプラン10,800円8,800円9,570円
平日昼に通えるデイタイムプラン13,800円8,800円13,200円
月に何回でも通えるプラン15,800円11,000円15,180円
町田にあるLAVA・カルド・ロイブの違い
(税込)LAVA町田店カルド相模大野店ロイブ町田店
月4回通えるプラン9,800円8,250円9,570円
平日昼に通えるデイタイムプラン12,800円8,250円12,100円
月に何回でも通えるプラン14,800円9,900円14,080円
亀戸にあるLAVA・カルドの違い
(税込)LAVA亀戸店カルド亀戸店ロイブ
月4回通えるプラン8,800円8,250円亀戸に店舗なし
平日昼に通えるデイタイムプラン9,800円8,250円亀戸に店舗なし
月に何回でも通えるプラン10,800円9,900円亀戸に店舗なし

差額に違いはありますが、どの店舗でもだいたい

カルド < ロイブ < LAVA

という順で料金が高くなることが伺えます。

 

当サイトでも、主要な駅周辺のジムやヨガスタジオの比較記事を掲載しているので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

ヨガスタジオ比較記事の例)

店舗数は、LAVAに軍配

全国430店舗以上」と圧倒的に店舗数が多いのはLAVAです。その店舗数を活かして、1店舗分の月会費で2店舗に通い放題の「マンスリーメンバー・ライト」というプランは、LAVAならでは。

それをカルドが追っており、ロイブは主要な駅周辺に少ない傾向にあります。

 

平日は職場近くで、休日は自宅近くの店舗で」などと、柔軟な通い方がしたい方にとっても、LAVAが魅力的ですね。

 

LAVAのレッスン本数はカルドに次ぐ

店舗によりますが、平均してレッスン数が多いのは、カルドで1週間あたり40本以上(1日あたり6~7本)のレッスンが開催されます。

LAVAがこれに続き、週間レッスン本数が30~35本以上(1日あたり3~7本)、ロイブは30本以上(1日あたり3~6本)という状況です。

 

ただし、LAVAのレッスン本数は店舗によって差がある(たとえば、池袋西口店は45本、高崎店は36本などと異なる)ので、自分が通いたい店舗のレッスン数を予め調べておきましょう。

 

LAVAには、慣れてきたら「マスターレッスン」という楽しみも

LAVAとカルドは、完全にヨガに特化したレッスンプログラムを展開し、ロイブはピラティスや、ダンス、暗闇ワークアウトなどヨガだけではないプログラムを行っているという特徴の違いがあります。

 

LAVAは初心者向けのヨガレッスンも有りつつ、「マスターレッスン」と呼ばれる、LAVAのレッスンを累計20回以上受講されたマンスリーメンバー限定のプログラムも12種類展開しており、同じレッスンを受け続けるだけではなく、どんどん自分の中でレベルアップしていけるという魅力もあります。

 

手続きの〆切は前月10日、レッスン予約のキャンセルは1時間前まで

手続きについての比較です。

月々のプランの変更届や、退会届を出す際、LAVAは前月の15日まで、カルドは前月の10日までに書類を提出する形ですが、ロイブは前々月の20日までに提出しなければなりません。

LAVAが最も〆切が遅いのでありがたいですが、うっかり忘れてしまうと、1月分余分な会費も発生してしまいます。忘れないようにしましょう。

 

また、レッスンキャンセルに関しては、LAVAでは「レッスン開始1時間前まで」というルールがあります。

キャンセル予約は、ネットまたは電話で行ってください。

 

気になる施設は、すべて体験して比較する

LAVA・カルド・ロイブを比較すると、料金・施設数・レッスンプログラム・手続きの面で、いろいろ違いがあることがわかりました。

 

入会後のミスマッチを防ぐため、気になる施設はすべて体験をしてから入会を決めると良いです。

 

また、「体験当日入会」だと、入会金や手数料、月会費などが安くなる場合があるので、「本命のスタジオの体験を一番最後にする」のが、お得に入会するコツです。

 

LAVA体験・入会の流れ

LAVAで体験・入会・退会する際の流れをまとめました。

  • ステップ1
    体験申し込み
    こちらのボタンから、

    体験日時を指定し、体験を申し込む

    ※月によって、0~500円で体験が可能。

  • ステップ2
    来店

    レッスン開始30分前までに来店。

    体験には、お水1リットル、ヨガマット、フェイスタオル1枚、バスタオル1枚、ウェア上下がついてくるが、下着の替えは必要。

  • ステップ3
    体験

    レッスンを実際に体験します。

  • ステップ4
    入会手続き

    気に入れば、入会手続きをしましょう。

    体験当日に入会手続きをすることで、今月のお得な入会キャンペーンが適用になるほか、

    入会金 通常5,000円 → 0円
    事務手数料 通常5,000円 → 0円

    の特典が得られます。

    初回必要経費(税込)
    入会金5,000円(体験当日入会で0円
    事務手数料5,000円(体験当日入会で0円
    施設使用料2,500円
    月会費2ヶ月分13,600~33,600円(プラン、施設に寄る)
    合計16,100~46,100円(このほかキャンペーン適用で割引の場合あり)
  • ステップ5
    入会後

    レッスンに参加しましょう!

    レッスン予約は、会員予約専用ウェブページ、または、コールセンターから行います。レッスン開始15分前まで予約が可能です。

    予約のキャンセルは、レッスン開始1時間前までに行います。

    レッスンは開始5分前までに来店しなければ利用できないのには注意しましょう。

  • ステップ6
    コース変更や、休会、退会届

    コース変更や休会届、退会届を提出するには、変更、休会、または退会を希望する前月の15日までに受付に行きましょう。

    ※電話やメールでは、手続きはできないのでご注意ください。

    制度対象者費用
    コース変更コースやメインの店舗を変更したい人1,200円/回
    休会ある一定期間、レッスンに通えない人2,600円/月
    復会休会状態から、レッスンを再開する人0円
    退会(解約)今後レッスン再開予定がない人0円
    再登録退会の状態から、利用を再開する人5,000円

    手続きの詳細については、以下で紹介します。

コース変更

マンスリーメンバーの登録コースを変更したい場合、変更希望月前月の15日(定休日に重なる場合は14日)までに会員証をご持参の上、登録メイン店舗で手続きしてください。

 
翌月1日より変更が可能で、手数料として1,091円(税込1,200円)を店舗で支払います。
(例:5月15日までにお手続きいただくと、6月1日から新コース会員として利用できます。)

※コールセンターでは手続き不可。
※同時にメイン店舗を変更の場合は、希望先の店舗にて手続きしてください。

休会・復会

休会は、1ヶ月単位でレッスン受講をお休みできる制度です。

 

休会希望月前月の15日(定休日と重なる場合は14日)までに会員証をご持参の上、登録メイン店舗で手続きしてください。
休会中は事務手数料として月々2,364円(税込2,600円)が発生します。

  

また、復会する場合も同様に、希望月前月の15日までにご登録メイン店舗で手続きしてください。
手続きしない限り、休会コースは自動更新となります。

※オプションマンスリー(水素水/マットキープ/バスタオル/LAVA安心サポート)は休会制度がありません。利用しない場合は、所定日(希望月の前月の15日(定休日と重なる場合は14日))までに解約手続きをしてください。

退会

しばらく利用予定がない場合、今後LAVAを利用しない場合には、前月15日までに「退会届」を提出します。

退会には費用は発生しませんが、キャンペーン期間中に退会する場合には、違約金が発生する場合があるので注意が必要です。

退会は電話やメールでは行っておらず、必ず店舗受付で手続きする必要があります。

違約金とは?

LAVA退会時費用は発生しませんが、キャンペーン期間中に退会する場合にのみ、キャンペーン割引適用額と通常価格の「差額」を支払う必要があります。これがいわゆる「違約金」と呼ばれます。

 

ごくたまに、「LAVAを解約しようとしたら、法外な請求をされた」と勘違いする声が見受けられますが、簡単に言うと

「12ヶ月LAVAを継続してくれるなら、最初の3ヶ月間の料金を安くしますよ」

「その代わり、何らかの事情で12ヶ月未満で解約する場合には、安くした金額と通常価格の差額を支払って下さいね」

ということなので、決して法外な請求、というわけではないのですよね。

 

でも、この部分をよく理解せずに入会してしまうと、あとでがっかりしてしまいますよね。

最近のLAVAのキャンペーンは、この「◯ヶ月縛り」で安く利用できるプランだけでなく、「◯ヶ月以上在籍しなければならない」という在籍要件のないキャンペーンもあるので、自分のモチベーションと、1年間続けられそうか否かをよく考えた上で、より適切なキャンペーンを利用するよう気をつけましょう。

再登録

LAVAを一度退会したあとで、もう一度通いたい場合には「再登録」を行います。

再登録時は、予めレッスンを予約のうえ、レッスン開始時刻の30分前に来店し、手続きをしてください。※予約の際は以前の会員番号を利用します。

【マンスリー登録に必要な持物】
・会員証
※紛失の方は再発行が必要です。再発行手数料482円(税込530円)
・公的証明書の原本
(運転免許書、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード、外国人登録証のいずれか)
・銀行または郵便局のキャッシュカード
・金融機関届出印
・登録金4,545円(税込5,000円)
・月会費(初月2ヶ月分)
※登録時に必要な月会費は、登録日により異なります。
 
1日~15日にご登録の場合/1.5ヶ月分(当月前半分は無料サービス)
16日~末日にご登録の場合/1ヶ月分(当月分は無料サービス)

 

LAVAは、永久会員制なので、再登録時入会金は必要ありませんが、別途登録料税込5,000円を支払う必要があります。

まとめ:まずは1回体験をしてみよう!

いかがでしたか?

LAVAの口コミや特徴、他社と比較した際のメリットやデメリットがわかったかと思います。

 

この記事を読んで興味が湧いてきた!という人は、まずはぜひ1回体験をしてみましょう。

その際、カルドやロイブ等、気になる複数店舗を体験して比較してみるのがおすすめです。

 

また、本命がLAVAであれば、LAVAの体験に一番最後に行くと、お得に入会できますよ。

mana
mana

楽しいヨガライフをお送りください

この記事を書いた人
mana

新しいフィットネス施設やサービスを紹介するのが得意な健康運動指導士。四年制大学体育学部卒。在学中~卒業後フィットネスクラブ勤務にて、子供から大人まで、様々な体操指導・トレーニング指導を経験。数回に渡り体操教室の新規立ち上げもしています。
趣味はマラソン、登山、旅行、読書。カープの隠れファン。

manaをフォローする
スポンサーリンク
ヨガ・ピラティス
manaをフォローする
スポンサーリンク
フィットネス1年生

コメント