今ならオンラインヨガSOELUが30日0円で利用できます!
スポンサーリンク

【2021】ティップネスで4・5月の月会費2,200円のキャンペーン。口コミ、通い方のポイント、デメリット情報も解説

プール付きジム

ティップネスの公式サイトはこちら↓

皆さんはティップネスというフィットネスジムはご存知ですか?

現在、首都圏を中心に店舗を増やしているティップネスは、ジムも、スタジオも、プールも利用できる「総合ジム」として有名です。

ただ黙々とジムで筋トレやランニングをするだけでなく、スタジオでヨガやエアロビクス、ダンスレッスンなども受けてみたい方、プールで泳いだり、歩いたり、脂肪燃焼と体力アップを図りたい方にとってティップネスは理想の施設・プログラムを兼ね備えていると言えます。

そんなティップネスから、3月の月会費がお得になるキャンペーンが出たので紹介します。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

現在、ティップネスでは、「気軽に始めるスタートアップ会員」として、

・登録料 5,000円 → 0円

・3・4月の月会費 3,300円/月 → 0円

のキャンペーン中。

4・5月に発生する会費を合わせると合計なんと19,700円お得に利用することができます。

ティップネスをお得に始める秘訣

つまり、

・入会する時期が早ければ早いほど、安い価格でたくさん通えてお得!

ということになります。

また、現在は、「ペア入会」のキャンペーンも同時に実施しており、夫婦や友達同士など、2名以上で同時入会すると3,300円(1,100円×3ヶ月間)割引になります。

ティップネスでは、このようなキャンペーンを実施している時期としていない時期があります

利用しない手はないですよね。

また、このキャンペーンを利用したからといって「●ヶ月以上在籍が必要」という在籍条件は有りません。

したがって、「自分にはちょっと合わないな・・・」と思えば解約できるので(要事前手続き)まずはロングスパンの体験のつもりで、気軽に始めてみると良いでしょう。

なお、入会は、ティップネスらくらくWeb入会が便利でスムーズ。

気になった方、まずはボタンより公式HPを確認してみて下さいね。

以下では、ティップネスの具体的な魅力を紹介したいと思います。

おすすめポイント1:施設

(参照:http://tip.tipness.co.jp/shop_info/SHP031/introduction/

ティップネスの特徴はジム・スタジオレッスン(ヨガやエアロビクス、ダンスなど)・プールが完備されていること。

また、お風呂やサウナ、休憩スペースなども充実しており、疲れを癒やし、気分を高めることもできます。

(一部、プールやお風呂のない施設もあります)

(参照:http://tip.tipness.co.jp/shop_info/SHP041/introduction/

最近増えているコンパクトな24時間ジムには、スタジオレッスンやプール、お風呂やサウナはない場合がほとんどです。

「筋トレだけできれば良いよ」という方は、そちらのジムを選ぶほうが良いと思います。施設がコンパクトな分、低価格に抑えられている事が多いからです。

しかし、

  • いろんなトレーニングをやってみたい
  • マンネリ化が心配
  • トレーナーとコミュニケーションを取ったり、メニューについて質問がしたい

などの希望がある方は、「総合ジム向き」かもしれません。

そのあたりは、まずは見学や体験をして検討し、悔いのない選択をしてくださいね。

※ティップネスの見学・体験の詳細はこちら

おすすめポイント2:プログラム

ティップネスにはびっくりするくらい多様なレッスンプログラムが用意されています。

ex)
・最近話題の筋力・体幹・バランスなどを同時に鍛える「TRX」や、
・ヨガのプログラム(「Care Yoga」、「STYLE UP YOGA」など多数)、
・ピラティスのプログラム(「POP PILATES」「PILATES Inner Design」など多数)、
・格闘技系のプログラム(「美カラテFit」、「COMBAT WORKOUT」など多数)・・・・

会員はどれでも自由に選んで参加できるため、あなたのお気に入りのレッスンもかならず見つかるでしょう。(有料オプションも有り)

特におすすめなプログラムを紹介します。

TARGET CYCLE

最近の私が特におすすめしたいのは「TARGET CYCLE」というエアロバイクを漕いで行うエクササイズです。

動画はこちら。

初心者には少しハードなエクササイズかもしれませんが、負荷は自分で調整することができますし、何より、消費カロリーと終わったあとの爽快感がたまりません…!!

TRX

TRXプログラム

TRX」は自体重を利用して、筋力・持久力・バランス・柔軟性・体幹を同時に鍛える事ができる画期的トレーニングとして、ハリウッドスターやトップアスリートも実践しています。

20分のプログラムで、脂肪燃焼、しなやかなカラダ作り、ウエストの引き締めなどを効率的に行います。

POP PILATES

POP PILATES

POP PILATES」は、アップテンポな音楽に合わせて行うピラティス・筋トレ・有酸素運動を融合させた、新感覚のトータルボディワークアウトです。

ノンストップでエネルギッシュにカラダを動かし、爽快感と達成感が味わえます。ピラティスならではのインナーマッスルへの刺激はもちろん、全身気になる部位への引き締め効果も期待出来ます。

その他、プログラムラインナップが気になる方は、https://tip.tipness.co.jp/programから自分の好きなプログラムを検索できます。

おすすめポイント3:無料カウンセリング

ティップネスでは、フィットネス初心者でも新規入会時にトレーニングメニューを組んだり、日常生活を見直したりすることのできる無料サービスがあります

無料なので使わない手はありませんよね。

入会後、まずは、施設のインストラクターに疑問をぶつけてみると良いでしょう。

おすすめポイント4:パーソナルトレーニング

ティップネスには、有料のマンツーマン・パーソナルトレーニングのサービスもあります。

通常、専用のパーソナルジムに通うと2ヶ月で30万程度の費用がかかるものですが、ティップネスでは、1回3,000円からパーソナルトレーニングを取り入れることができます

一口にパーソナルトレーニングといっても、様々なプランが有るのが、ティップネスの魅力です。

具体的には、以下のようなパーソナルトレーニングがあります。

オーダーメイドパーソナル

ダイエットや筋力アップ、コンディショニングや肩こり腰痛の緩和など、幅広いニーズにお応えします。パーソナルトレーニングと言えばこれが基本です。
PRICE:30分3,000円(税込3,300円)~

ボディチェンジ

2カ月間16回のシェイプアッププログラムです。高強度短時間の効率的トレーニングと行動変容を促す食行動指導により、高い効果を期待できます。
PRICE :60分×4回+30分×12回=計16回 34,000円(税込37,400円)

ピラティス

マットや専用の器具を使用して、ゆるやかな動きと呼吸法で体幹のインナーマッスルを鍛えます。姿勢の矯正や身体の連動性を高めたしなやかで美しい動きを手に入れます。
PRICE:30分3,000円(税込3,300円)~

パーソナルヨガ

ヨガをもっと上手くなりたい方、ヨガでカラダを整えたい方向けのパーソナルセッションです。
PRICE:30分3,000円 (税込3,300円)~

加圧トレーニング

手や足の付け根に適正な圧をかけることでホルモン分泌を活性化して行うトレーニングです。短時間・軽負荷で高い効果を得やすく、筋力アップはもちろんシェイプアップ・アンチエイジングにも効果的です。
PRICE:30分4,000円(税込4,400円)
※「加圧トレーニング」は、KAATSU JAPAN株式会社の登録商標です。

※その他パーソナルメニューは、こちら

うまく使えば、トレーニングのマンネリ化やサボりぐせも克服することができるでしょう。

ティップネスにデメリットはある?口コミ情報

ここまで、ティップネスのおすすめポイントについて解説してきましたが、ティップネスにデメリットはあるでしょうか。口コミ情報をチェックしてみました。

ティップネスは超楽しい。不満ない
ティップネスに不満はないが、水素水は信じても良いの?
不満はなかったけど23時閉店だと通えない
修理関係が遅いのが少し不満
コロナのせいでレッスンが整理券制になってめんどう
コロナによるレッスン参加ルールが不満

ティップネスにデメリットはある?考察

上記のように、ティップネスの口コミ情報をチェックした所、「ティップネスに不満はない」という声が多く上がっていました。

が、一部で

  • 器具の修理が遅いのが少し不満
  • レッスンが整理券製なのが不満
  • レッスンに並ばなければならないのが不満

という不満の声が上がっていました。

コロナウイルス対策の影響もありますが、「スタジオレッスンの並び方」は、整理券制にしても不満が出たり、並んで待ち続けなければならなくても不満が出たり、全員が納得するスタイルを確立するのはなかなか難しい様子が伺えます。

一方で、「不満は無いけれど、深夜営業していないので通えなくて退会した」というような声も有りましたが、実は最近は、24時間営業に変わるティップネスが増えていたり、また、ティップネスの会費に550円プラスすることで、FASTGYM24というティップネスが運営する24時間ジムにも同時に通えたりするので、一度自分の通える施設の状況を調べてみると良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

少しご覧になっただけでもわかるように、ティップネスには、プログラムや設備など、トレーニングを続けたくなる仕掛けが多数ちりばめられています。

今フィットネスクラブを検討しており、ティップネスが職場や自宅から近くにある方はぜひ見学や体験に行ってみることをおすすめします。

この記事を書いた人
mana

新しいフィットネス施設やサービスを紹介するのが得意な健康運動指導士。四年制大学体育学部卒。在学中~卒業後フィットネスクラブ勤務にて、子供から大人まで、様々な体操指導・トレーニング指導を経験。数回に渡り体操教室の新規立ち上げもしています。
趣味はマラソン、登山、旅行、読書。カープの隠れファン。

manaをフォローする
スポンサーリンク
プール付きジム
manaをフォローする
スポンサーリンク
フィットネス1年生

コメント