スポンサーリンク

ピラティスとヨガ、ホットヨガはどう違うのか?(歴史、呼吸、効果を比較)

ヨガ・ホットヨガ

ヨガ」という言葉は浸透していますが、「ピラティス」と聞くと、
「何?」「どうちがうの?」と思う方も多いと思います。

一方で、フィットネスクラブのスタジオレッスンや、最近増えているホットヨガ施設では、ヨガもピラティスもメニューに組まれていることがほとんどです。

 

優秀なインストラクターのもと、よくわからないままレッスンに参加しても、なんとなくは効果が得られるかもしれませんが、違いや歴史、方法論を理解していると、より一層エクササイズを楽しむことができ、効果を実感しやすくなります。

 

ここでは、ヨガとピラティスの違い、常温ヨガとホットヨガの違いについて、まとめます。

スポンサーリンク

歴史

ピラティスの歴史

ピラティスは、もとは第一次世界大戦時に負傷した兵士のリハビリテーションとして、ドイツ人のピラティス氏が考案したものです。

 

ピラティス氏は幼少期、喘息やリウマチ熱など、過酷な病気に悩まされてきました。
病弱な自分を鍛えることに興味を抱いた彼は、ボクシング、ヨガや体操、古代身体修練法など、様々なジャンルのスポーツやエクササイズを積極的に試し、融合することで、ピラティス・メソッドを編み出したのです。

 

戦後、ピラティス氏はピラティス・メソッドをアメリカへ持ち帰り、ニューヨークで多くの人々の間で人気を博すようになりました。

現在では、日本にもそのメソッドが伝えられ、リハビリから、アスリートまで、幅広いニーズに応えながら発展を遂げています。

 

ヨガの歴史

一方、ヨガの起源は、定かではありませんが約4500年前にさかのぼります。

 

もとは古代インド発祥のヒンドゥー教徒の修行として行われたと考えられており、瞑想によって精神統一を行い、悟りを開くことを目指しました。

 

当初は現在のアーサナ(ポーズ)を中心とした動的なものではなく、瞑想と座法を中心とした静的なヨガでしたが、12〜13世紀頃、それまでヨガの中心であった瞑想と座法に加え、アーサナ(ポーズ)と呼吸法(プラーナヤーマ)で構成されたハタ・ヨガが生まれました。

 

現在では日本でもヨガブームが到来し、様々なヨガ生まれ、(その1ジャンルとして、ホットヨガが生まれました)ヨガに親しむ人々の数も年々増え続けています。

 

ピラティスとヨガ、ホットヨガの違い

以下の表は、ピラティスとヨガ、ホットヨガの違いについてまとめたものです。

ピラティス 常温ヨガ ホットヨガ
胸式呼吸

・深い呼吸をするので、筋肉や神経をほぐし、リラックスすることができる

様々なエクササイズがある。マットで行うものと、機械を用いるものがある

・リラックスして副交感神経が優位になる

 

 

腹式呼吸

常温で行う

・ホットヨガと比べ、発汗は少ない深い呼吸でより集中力が高まる

・基本~ハードなものまで、様々なポーズ

・リラックスして副交感神経が優位になる

いろんなポーズを経験することでストレス発散したい人向き

腹式呼吸

約39℃、55~65%の高温多湿で行う

発汗を促し、代謝を高める。呼吸は浅くなる

・ポーズはオーソドックスなものが多い

・心拍数が上がり、交感神経が優位になる

・しっかり汗をかいてデトックスしたい人向き

 

一覧すると、違いや共通している点がはっきり分かりますね。

具体的に見ていきましょう。

 

呼吸法の違い

ピラティスの呼吸法は、鼻から息を吸って口から吐きます。
この際行うのは、肋骨を拡げて息を吸い、吐きながら胸を縮める胸式呼吸という呼吸法です。
自然に呼吸すると胸やお腹が膨らみますが、胸式呼吸ではお腹を膨らませず、胸を開閉させるよう注意します。

一方、ヨガの呼吸法は、鼻から息を吸って、鼻から息を吐き、お腹の膨らまし、凹ます腹式呼吸が基本です。(ヨガでも胸式呼吸を行う場合があります。)
ポーズをとる時にも、呼吸が止まらないように注意します。

 

ピラティス、ヨガ、どちらも深い呼吸をするので、筋肉や神経をほぐし、リラックスすることができます。
また、副交感神経を刺激し、身体の集中力を高める効果もあります。

(※ホットヨガの場合は、腹式呼吸をしますが、周囲の温度が高いため、常温で行う通常のヨガよりもやや浅い呼吸になります。)

 

ピラティスとヨガの効用

ピラティスは骨格を意識し、コアの筋肉を鍛え、体の歪みを整える身体づくりが基礎となっています。
一方、ヨガは呼吸とポーズによる、精神的なリラクゼーションと、しなやかな身体づくりが基礎となっています。
どちらも心身のバランスを整え、健康的な身体づくりを目指している点が共通していますね。

 

 

もっと詳しく

ピラティスについて詳しく学びたい方は以下の本が参考になります。

自宅でできるエクササイズも多数掲載されています。

※家でもヨガやピラティスが実践できる、話題のパーソナルトレーニングアプリ「FiNCプレミアム」はこちら↓2週間無料体験OK!

コメント